ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.10.04 Saturday

第10回全国紙バンド手芸作品展inFUJI

第10回 全国紙バンド手芸作品展inFUJI
主催 植田産業株式会社
後援 富士商工会議所
   富士山観光交流ビューロー

開催日 平成26年11月15日(土)〜11月24日(月)
会場 JR東海道新幹線新富士駅構内
  ステーションプラザFUJI  1F/2F
早いもので、今年で節目の10回を迎える紙バンド作品展、
新素材のパピエスライトを使った作品、衝立が完成しました。


組子仕立ての四面衝立!! 下部には青竹をイメージして新素材のライト(わさび)を
横菱網代編みに施し、構想どうりに順調に作業が進めました。
全てが紙バンドで出来てる工芸品は他には類を見ません、改めて素材の素晴らしさに感服です。
サイズ   高さ135cm×全横幅165cm×厚み2.5cm 

奥の深〜い組子技法と網代編み、日本の美術工芸が自身の創造の志気を高めてくれて日々勉強になります。
道具は主にカッターナイフ一本で制作日数、約二ヶ月掛かりました。お陰で腱鞘炎のおまけ付きです。

両方に曲げられる自在蝶番も丈夫な紙バンドで無事クリァー、

重ね編みに適していて薄さが売りの、新素材のライト(アクアグリーン)で作って見ました。
3本幅でサイズ 横30cm×高さ30cm幅12cm




 
2013.06.20 Thursday

網目文様の三つ折スクリーン(衝立)

久ぶりの和のインテリア!
漆黒紙バンドの限界まで追求して構想二ヶ月、
制作日数約一ヶ月を要した、
網目文様と市松文様の衝立がようやく完成。
○次回作に宿題が何点か残りましたが、新たな発見(手法)が得られました。

蝶番は昔遊んだ、からくりの板返し(パタパタ)の不思議な仕組みを採用、
表裏の両方に、たためたり広げる事も出来る様に丈夫な紙バンドを活用。

普段は見慣れた平たい紙バンドですが、真横の魅力が引き出せた事に新発見!
もう一点、丸い棒にストライプ模様をらせん状に巻いて黒竹を表現…

※全て紙ひも(紙バンド)で出来ています。
参考サイズ  高さ130cm×横全幅132cm
Powered by
30days Album
PR