ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2020.03.15 Sunday

特選アーカイブス#02

◼️組子衝立◼️ 2005製作

032.JPG

 

 

2019.12.31 Tuesday

2020年  令和初の迎春

新年明けましておめでとうございます

今年も紙ひもクラフトをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.27 Wednesday

紙バンドで作る猫ちぐら講座

新潟日報カルチャースクール短期六ヵ月六回コース講座の作業風景

皆さんがコツコツと積み重ねた努力の結果で達成感120%の出来映え!!

▼下の画像は卒業生の一人、 Hさんの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.29 Tuesday

情報発信の拠点メディアシツプ

 

 

メディアシツプ3階に新潟日報カルチャースクールサテライトを増設

 

入り口に紙バンドの多様性を広く一般に紹介する作品15点を展示中!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.16 Wednesday

令和二年  開運福俵

新しい年を迎えるにあたり、正月飾りにピッタリな紙ひもで作った開運福俵!!

◎五穀豊穣バージョン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.03 Tuesday

小さいのに便利な止め具!

市販のジャンパーホック(中)を使ってかわいいバッグに活用!

遊び心で作った名刺入れやデジカメケースなどに使って、しかも安価です♪♪

意外とスッキリに収まり、従来のマジックテープやマグネット止めの替りに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.08.19 Monday

紙バンドでハウスウェアを楽しむ♪♪

キッチン周りに有ると便利!紙バンド製の 角型トレイの大・中・小

大きいサイズの30cm×45cmのトレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.08.01 Thursday

パピエスカラーの漆黒でレトロ感を演出!

敢えて飾りを省きシンプルに、四角をスマートなフォルムに仕上げた。

使う場所を選ばないシックな漆黒花結び手提げかご    LタイプとSタイプ

           サイズ 横10cm×縦30cm共に底が同じで高さがSが22cmとLが27cm(本体のみ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.07.14 Sunday

令和2年 干支 子の試作が出来ました。

全て紙バンドで作る事をポリシーに、紙紐細工のジャンルでかわいい干支が完成♪♪

毎回、作って居る時に感じる事は1年が早い早い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.09 Sunday

新潟日報プロジェクト@未来のチカラin上越

妙高市の観光PRイベントが新潟市メディアシップで開催!

その中でも、特に目が釘づけになったコーナーに遭遇! 

平丸地区のスゲ細工は昔から有名で切手などの図案にもなりました。

素朴な民芸品を一度は現地に足を運んで見てみたいと思って居た所、

ラッキーにも実物の作品を自身の目に焼き付ける事が出来ました。

普段、自身が手にして作っているクラフトの紙ひも(紙バンド)とは、素材その物に違いは有りますが、

細い長い素材・手間が掛かる・地味な存在・などの共通点が多く何か不思議な縁を感じました。

その節は、作品の丁寧な説明までして頂き、有意義な時間を送る事が出来ました。本当に有り難うございました。

これからも末長く、平丸地区の素晴らしい伝統手工芸を保存会の皆さんで守って頂けたらと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR