ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.06.12 Tuesday

和のインテリア

富士山をモチーフ? 紙バンドの 組子飾り(脚付)

サイズ高さ35cm×横91cm縦20cm
2010.09.06 Monday

組子工芸の衝立

 桐ダンスで有名な加茂の木工技術、組子の工芸建具も、その中の一つに入ります。
昨年の夏、加茂建具協同組合の作品展示会が新潟ふるさと村(道の駅)で開催され、
会場には沢山の素晴らしい作品ばかりで、目からウロコ状態でした。

以前から組子を題材にして、全て紙ひもで再現出来ない物かと考えて居たところ、
特に目に留まったのがこの作品、早速、資料集めや助言を求めて東へ西に、

素が同じパルプでも、硬い木材と紙の性質の違いに、予想どうりに悪戦苦闘!!
試行錯誤の末、時間が掛かりましたが(約二ヶ月)ようやく形にする事が出来ました。

趣味と本業では別次元の話、ご多忙中にもかかわらず、私事の製作の為に、
取材ご協力を頂き、関係者さまには厚くお礼を申し上げます。

参考までに、使用した紙ひも(紙バンド)全部で700メートル、400メートル巻き、約2本
032.JPG
           サイズ 横100×高さ100×奥行き40 (cm)              

                株式会社 植田産業主催      
   11月6日(土)〜14日(日)JR新幹線 新富士駅ステーションプラザFUJI      
   2010年度、全国紙バンド手芸作品展inFujiに出展
         
2010.09.06 Monday

組子工芸の文箱

くるみ、ベージュ、こはく、赤の4色で製作した。実用的で和風な 二種類の文箱(A4サイズ)        
                 110×250×330(mm)

◎蓋の表面は埃や汚れの保護で、アクリル板を使用。

          (左)  胡麻柄 ごまがら      (右)  桜亀甲 さくらきっこう
2009.12.25 Friday

紙ひもで和の趣を楽しむ

        お茶を一服如何ですか…
         ◎紙ひもで作った組子技法の和の趣きを活かした、茶托です。
                 第5回 2009年
              全国紙バンド手芸作品展inFUJI
                   参考出展

意外なモノ?を活用して、誰でも簡単に正確に作る事が出来ます。
ヒント: どこのご家庭にも一つや二つ必ず有るモノです。
◎又、お好みの紙ひもの色を選んで出来るのも嬉しいですね。

             ▲参考色  左からベージュ :  富士紫  :  茶

              ◎答え、綿棒の空ケースを活用しました。 

2009.05.30 Saturday

紙紐で工芸風作品にトライ

近年、我が街でも古民家や土蔵など利用した、ギャラリーがいっぱい出現して、
様々なアート鑑賞が身近に堪能出来るようになり、嬉しい限りです。
先日も、知人の建具屋さんの組子細工展に行って、緻密な作品に感動して帰って来ました。
私も、以前から紙紐で組子作品を一度は作って見たいと思っていました。、
今回ついに初挑戦する事になり、木彫りもどきの鯉を中心に、
久ぶりの大緊張で制作しました。

※素材は全て、ベージュの紙紐(紙バンド)1巻400m重さ約4キロと
木工ボンド750グラムx2本だけで完成しました。

鯉の滝登りをイメージした、和の組子衝立
▼表面

▼裏面






Powered by
30days Album
PR